バターコーヒーダイエット 30代 女性 効果

バターコーヒーダイエットの30代女性への効果とは?

バターコーヒーダイエットの30代女性への効果とは?

バターコーヒーダイエットの30代女性への効果とは?

 

ダイエットに悩んでいる30代女性に、バターコーヒーダイエットをおすすめします。

 

30代女性である私が、バターコーヒーダイエットに挑戦し、一定の効果を得ることができたからです。

 

朝に弱い人にお勧め

私は朝に弱く、しっかりと朝食を摂ることができません。

 

その分、昼食と夕食の量が多くなり、間食をしてしまうこともしばしばあります。

 

そんな食生活を送っていれば、太らないわけがありません。

 

少しでも生活を改善しながら、ダイエットをしたい、そう考えてさまざまなダイエット方法を調べ、やってみては長続きせず、挫折ばかりで体重は一向に減りません。

 

もうあきらめるしかないのかな、と思っていた時、目に飛び込んできたのが、バーターコーヒーダイエットです。

 

毎朝、1杯のコーヒーに大さじ1杯のバターを入れ、それを2杯飲むというものです。

 

コーヒーはともかく、バターを大さじ2ということで、最初は半信半疑でした。

 

バターコーヒーダイエットには注意事項も

よく調べてみると、コーヒーの中に入れるバターはスーパーマーケットで販売されているような塩分の高いバターや安価なバターではダメということでした。

 

バターコーヒーダイエットに入れるバターはグラスフェッドバターというものが良いとされています。

 

これは、良質な無塩タイプのもので、不飽和脂肪酸という中性脂肪や悪玉菌を減らす効果が入っているようです。

 

グラスフェッドバターは日本の店頭ではあまり売られていないようなので、ネット通販で購入しました。

 

大手の通販サイトでも販売されていて、一安心ですし、もしダイエットに失敗しても料理に使えるので、迷いはありませんでした。

 

早速、到着の翌朝から始めてみました。

 

人によって味に合う合わないが激しいということで、少し不安でしたが、私は大丈夫でした。

 

まろやかな味でごくごく飲むことができました。

 

バターコーヒーダイエットは、朝食の置き換えなので、何も食べずに出社しました。

 

驚いたのは、からだがよく動き、頭がさえていたことです。

 

朝が苦手で、通勤時はどんよりしていることがほとんどですが、この日は違いました。

 

しゃきしゃきと歩くことができて、午前の仕事もはかどりました。

 

お昼になってもバターのおかげか、以前ほどの空腹感がなくなりました。

 

劇的な効果はありませんが、少しずつ体重は減り、以前より元気に生活できるようになりました。

 

今後も継続しておこなっていきます。


ホーム RSS購読