バターコーヒーダイエット 30代 女性 効果なやり方

バターコーヒーダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

バターコーヒーダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

バターコーヒーダイエットは海外で話題の方法で日本でも少しずつ取り入れられています。

 

バターとコーヒーという組み合わせは、一見ダイエットに不向きな食材に感じられますが、腹持ちが良くて朝から活動的になれるということで高い効果があります。

 

育児や仕事でストレスが溜まりやすい30代女性にも始めやすく、効果的なやり方がありますので紹介します。

 

バターコーヒーダイエットの効果的なやり方は?

まず、その名の通りに毎朝飲んでいるコーヒーに冷蔵庫に常備しているバターをいれて飲んでも一向に痩せません。バターコーヒーダイエットは海外セレブが始めた方法といわれ、やり方のポイントは使う食材にあるのです。

 

コーヒーは普段飲んでいる市販のものでもこだわりのコーヒーでも構いません。食材で大切なものはバターで、グラスフェッドバターというものを使用します。

 

このバターは塩分が3%程度と大変低く、牧草のみで育った牛から取れた牛乳のみを使って作られたものです。

 

バターコーヒーダイエットはこのバターをコーヒーに入れることで、ダイエット効果が得られるのですが、特に30代女性が効果的な方法は、毎朝のコーヒーで取り入れることです。

 

バターコーヒーダイエットが効果的な理由は?

その理由は、忙しい毎日やホルモンバランスが乱れがちな時期である30代女性は、内蔵の疲労などから朝スッキリ起きられないという人が増えます。

 

朝すっきり起きられないということは、日中の動きにも影響し、一日の消費カロリーが減ってしまいます。

 

そこでバターコーヒーダイエットを行うことで、朝の目覚めを良くし、朝から元気に行動的に活動ができるようになり、消費カロリーを上げることにつながります。

 

毎日の忙しい日々に食事制限などのダイエットを行うと、より体力や行動力が落ちてしまいますが、バターコーヒーを朝から飲むことで、朝のだるさをなくし、朝から活発に行動し1日を元気にスタートさせることができるのです。

 

朝から行動力を上げることが消費カロリーを増やしてくれますし、飲むだけの手軽さなので忙しい世代でも取り入れやすいダイエットの効果的なやり方なのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ